> 設立趣旨

新プラトン主義は、哲学等の精神文化を理解していく上で極めて重要な思想である。それにも拘らず、我が国ではこれまであまり研究されてこなかった。またその結果、研究の蓄積も少ない。そこでこの欠落を補い、我が国の新プラトン主義研究を活性化し、かつ研究レベルを国際的水準にまで高めるために本協会が設立された。したがって、会員各位には国際的視点を強く持ってもらいたい。そのため特に、将来の研究の発展を担う若手研究者の育成をはじめ、研究促進や研究交流をはかることを重視している。

最近の投稿